Top  >  卒業生からのメッセージ  >  卒業生来訪157

卒業生からのメッセージ

来訪記録157 〜12期生Iさん〜

7月のはじめから、12期生のIさんが複数回にわたって図書室を利用されています。「卒業生と在学生の交流ノート」に協力してくださいましたので、ご紹介します。

Iさんからのメッセージ
学生の頃はみんなと過ごすことが楽しく、看護なんてわかりませんでした(笑)が、看護師として働くようになってから、良いことや悪いことを経験するうちに、看護の良さも少しずつわかるようになりました…果たしてわかったのかな?(笑) 看護はいつまでたっても難しいのであまり悩まずに、患者さんを思いやることを大切に頑張ってください!


Iさんのお隣はたまたま図書室に来られたY先生です。Y先生は以前に教員として在籍され、現在は非常勤講師としてお越しくださっています。10年以上前の教え子との偶然の再会にとても喜んでおられました。

2019年09月09日